リーニュクレールな牛
d0123103_19145011.jpg
HarborLand, Kobe (Sept.2012), Olympus OM-D/E-M5, M.Zuiko digital 9-18mm (18-36mm equiv.), 1:4-5.6
↑写真をクリックすると、大サイズに展開します。

今日をもってクローズしました、オリンパス展出品2点ともに、「リーニュクレール」というアートフィルターを適用したものでした。
それで、「リーニュクレール」って、どんなん? という質問をよく受けますので、ここにまとめてみました。
正直なところ:
こういう表現を毛嫌いなさる向きもあることを承知の上で、もう一つのかなりポピュラーになってきた「ドラマチック」フィルターよりは、この「リーニュクレール」の方が、ボクにはまだまだ見切れない可能性がいっぱいあるようで。
写真はトコトン楽し。
(^_^)v

***NK's PhotoArchive /FC2 での、Olympus の リーニュクレール処理」関連フォトへのリンクはここをクリックして下さい。

***NK's PhotoArchive /FC2 での、Olympus の ドラマチックトーン処理」関連フォトへのリンクはここをクリックして下さい。

ひとつ、お願いがあります。:−−−
アートフィルターを適応する前の普通の原画を参考までに載せて、、、というリクエストにはお応えしません。
ボクとしては、チョー真剣に写真しているのであり、結果がすべての構えを崩すつもりはありませんので。
もちろん、写真は「真」を「写す」ものだから、こういうのは邪道だといったお教えは、ノーサンキュウです。
絶対客観の「真」など、ボクにはわかりませんし、アナタにだってわかっているはずがないからです。
生意気言って、ごめんなさいね。
Love ya, though.
(^_-)
by k7003 | 2013-04-25 06:36 | *ハーバーランド
<< ハイ・ポーズ(^^) ショーケース >>