カテゴリ:*大阪空港・伊丹( 11 )
Night Landing
d0123103_654181.jpg
Osaka International Airport /Itami (May 2010)
Canon EOS Kiss-X4, EF-S 18-135mm 1:3.5-5.6 IS

by k7003 | 2016-02-02 06:02 | *大阪空港・伊丹
飛び立つぞ!
d0123103_2359310.jpg
Osaka International Airport @Itami (June 2009)
Nikon D5000, AF-S Nikkor 18-55mm 1:3.5-5.6 G VR

伊丹空港で、夕空に向かって飛び立つ機影を撮っていたときに、
この模型が実機さながらに健気に飛び立つ姿を見せていた。感動した。

by k7003 | 2016-01-25 07:01 | *大阪空港・伊丹
夕べのテイクオフ
d0123103_15415037.jpg
Osaka International Airport /Itami (Dec.2004)
Pentax ist-Ds, SMC Pentax-DA 16-45mm 1:4

by k7003 | 2016-01-05 18:46 | *大阪空港・伊丹
Landing
d0123103_17173213.jpg
Osaka International Airport /Itami (June 2011)
Nikon D7000, AF-S DX NIKKOR 18-105mm (28-160mm equiv.) f/3.5-5.6 G ED VR

by k7003 | 2015-11-25 17:19 | *大阪空港・伊丹
夕べのランディング
d0123103_4282316.jpg
Osaka International Airport /Itami (Apr.2010)
Olympus E-PL1, M.Zuiko digital 9-18mm (18-36mm equiv.), 1:4-5.6 ED

by k7003 | 2015-07-27 18:27 | *大阪空港・伊丹
ド迫力の着陸!
d0123103_4345163.jpg
Osaka International Airport /Itami (May 2010)
Olympus E-PL1, M.Zuiko digital 9-18mm (18-36mm equiv.), 1:4-5.6 ED

by k7003 | 2015-07-02 04:36 | *大阪空港・伊丹
猛暑の空港
d0123103_14211032.jpg
Osaka International Airport /Itami (July 2014)
Pentax K-3, smc DA 18-135mm (27-200mm equiv.) 1:3.5-5.6 ED AL(IF) DC WR

↑写真クリックで拡大表示します。

by k7003 | 2014-07-31 05:37 | *大阪空港・伊丹
マーシャラー
着陸した巨大な旅客機を乗降口まで、たった一人で、杓子のようなものを手に、寸分違わぬ正確さで誘導する人。オーケストラの指揮者と並んで、少年時代からのボクの夢のお仕事、これを「マーシャラー」と呼ぶということを知ったのは、ほんの数年前、ボク自身がこの専門職を養成する学校の責任者となった時であった。自分が第一期の学生になりたかったほどだったな。(^_-)

写友の飛行機写真が展示される伊丹空港。
和紙にカラーフォトをプリントするという、まったく新しい可能性いっぱいのプレゼンを堪能した後、、、
展望デッキに上がって、おりしも、到着便を誘導するために位置につこうとするマーシャラーの、いい姿を仕留めることが出来た。
しあわせ〜〜〜。
(^^)/

d0123103_15402745.jpg
Osaka International Airport /Itami (Jan.2013), Canon EOS Kiss-X6i, EF-S 18-135mm (27-200mm equiv.) F3.5-5.6 IS STM
↑写真クリックで拡大表示します。
by k7003 | 2013-01-30 15:40 | *大阪空港・伊丹
到着便を待つ人たち
d0123103_614985.jpg
Osaka International Airport /Itami (May 2010), Canon EOS Kiss-X4, EF-S 18-135mm 1:3.5-5.6 IS
↑写真クリックで拡大表示します。

大阪の通称伊丹空港の着陸地点に接した河原。こんなに低空で飛行機を見ることのできるポイントは、世界中にないとされています。
そこに集う人たち:---
1:進入してくる飛行機の方を向く人たちと、
2:滑走路の方を向く人たちと、
3:ぐるりと首を回して両方を見る人たちと。
一般には、3が大部分と思われるでしょうが、ブー、ちがうんですねぇ。1と2の真っ二つに分かれます。
たとえば、左のカップルは30分ほどの間、一度も振り返りませんでしたし、右のカップルは、次々と超低空を降りてくる飛行機の方に、カメラ(ケータイとニンテンドウ)を構えて一生懸命撮っていました。
それを撮るボクはといえば、
1で、Pen を構え、
2で、X4 を構え・・・の2丁拳銃でしたぁ。( ^^) _U~~
そして:忘れてならないのは・・・
1でもなく2でもなく3でもなく、綿密なスケジュール表を睨みながら、無線通信機のヘッドセットを付けて、侵入してくる飛行機の機種、高度、今日の機材変更、現在の風向き・風速から予想される進入路の微妙な調整と舞い上がるであろう砂の量、格別の音と形、翼両端の跳ね上がり角度、フラップの動き具合、(おそらくはパイロットのクセまで分かっているのだろう)、etc.についての情報を、望む人には親切丁寧に教えてくれる、プロ!と呼びたい人(人たち!)が数人いたことです。
天下り悪徳役人ども、こういうりっぱな日本人の爪の垢を煎じて飲め(古いか)!
そして、知事さん、こういう感動の舞台に幕をひくことだけは、やめてチョーダイね( 一一)。
伊丹空港・夕べの着陸。すばらしい大舞台でしたぁ。(@^^)/~~~
by k7003 | 2010-10-11 06:01 | *大阪空港・伊丹
夕べのランウエイ
d0123103_4293486.jpg
Osaka International Airport /Itami (May 2010)
Canon EOS Kiss-X4, EF-S 18-135mm 1:3.5-5.6 IS

着陸の最終段階で、パイロットには、こう見えるんだろうな・・・というロマンで。(^_-)

画像そのものをクリック:別窓に拡大(横1280px)表示します。

by k7003 | 2010-05-31 04:23 | *大阪空港・伊丹