結界
d0123103_8412180.jpg
d0123103_8411656.jpg
Osaka (Feb.2009), Ricoh GX200, 24-72mm equiv. 1:2.5-4.4

ブログというものは一般に、日記風の経時的記述を原則とするものであって、いわゆる本館サイトをきちんと整えながら「脇で」新作をとりあえずブログで公開していくという機能を持つものかもしれません。

ただ、ボクは、ネットでの写真活動としての本館サイト運営を、いろんな思いで、事実上停止していることがひとつ、それと、もとより、展覧会や写真誌、コンテストといった写真発表メディアへの意欲を持たないここ数十年ですので、「ブログひとすじ」なのです。

となると、いったんブログで発表してしまえば、次の新作品に地位を明け渡してしまい、自らは過去作として静かに引退するという仕組みに耐えられないのです。もちろん、心得ています:それは自分だけの思いであって、訪問してくださる人には過去作なんてどうでもいいことであって・・・、でしょうか? たとえば、ボクは、他の人のブログをそのように見ているでしょうか? 否、です。 あ、写真ブログに限っての話ではありますけれども。

ですから:
すでにこのブログに出した写真を差し替えたり、組み写真の構成を変えたり、記事そのものを削除したり・・・といったことを、ブログの掟に反することとは、どうしても認めたくないのです。

人間、過去を変える、抹殺することができないのは承知していますが、過去を考えなおす、新しい価値観で世に見せるファサードを整え直すということは、神に逆らうワザとは思えません。

って、たいそうなことを、夜明け前に起きだして書き連ねているのは:
昨日アップした時からあのタイトル「捨てられて」が落ち着き悪く、いや~な感じだったのですが、Hologonさんと鍵コメさんのコメントに教えられて、うん、こう変えよう!と夢か幻かわからぬ丑三つ時に決意し、PCに灯を入れたのでした。
つまり、昨日アップのこの項、 「結界」とタイトルを変えます

これで安心して朝の2度寝に戻れます。
以上。(^_-)-☆
by k7003 | 2009-03-04 08:40 | 大阪/Osaka
<< 幕末の神戸大桟橋 Invitation (誘い) >>