廃屋
2月24日、復帰第一発ということで、GX200 で撮った「廃屋」をアップしたのでしたが、昨日発売の同じくリコーの CX1 の試写に、定点撮影してみました。

d0123103_106844.jpg
(Feb.2009), Ricoh GX200, 24-72mm equiv. 1:2.5-4.4

d0123103_19155757.jpg
(Mar.2009), Ricoh CX1, 28-200mm equiv. 1:3.3-5.2

天候がやや違うのもありますが、やや GX200 の方が雰囲気が出ていると思います。
ただ、GX200 は RAWで撮って SilkyPix で好きなように現像していますが、CX1 はメディア・カードに保存する前に、本体内メモリーで複数枚重ねたり、いろいろ新機軸の技を使ってダイナミックレンジをあげたり、色合いを調整したりするようで、RAW 現像で自在にユーザーが扱えない、あるいは、扱う必要がないような JPEG 原板のみということもありそうです。まだ、十分理解できていません。なにしろ、初日のテスト撮りですので。今後追い込んでいきます。面白そうな新機軸です。
by k7003 | 2009-03-14 08:42 | 大阪/Osaka
<< 石段 鳥の寿命は? >>