イケズ株?
大阪で、(京都でも?)、玄関や塀際に大きな石を置いて、他人がむやみに近付かないように、また、近頃なら自転車放置されないように自己防衛する、これを昔から「イケズ石」という。
「イケズ」とは、イジメ、イヤガラセに通じる言葉だけれど、あ、そうだ、最近のNHK朝ドラ「ごちそうさん」のお姉さんを思い出してくれたら、おわかりかな?
もちろん、自己防衛のためやむなく設置しておられるのがふつうで、イケズと決めつけてはいけないのはもちろんであるが、これを避けようとして自動車がお向かいのお宅の塀にいっぱい擦り傷を残しているのを見ると、さてさて。(>_<)
ふつうは石あるいはコンクリート造りだが、赤く着色した木株バージョンが最近現れたので。
d0123103_8562332.jpg
Abeno, Osaka (Mar.2014)
Olympus OM-D/E-M1, M.Zuiko digital ED 12-50mm (24-100mm equiv.), 1:3.5-6.3, EZ

by k7003 | 2014-03-25 08:51 | 大阪/Osaka
<< イケズ缶? 無題 >>