パープルな朝
直前アップの「改訂再現像・カキツバタ」に発して:
*****

デジタル写真のネット活動ということで、30有余年ぶりに写真に復帰して、15年ばかり。
この間、徹底して、ボクはJPEG+AUTOを嫌ってきた。信用ならん、こんなもの、ということで。
RAW を納得いくまで使いまくる、これができないカメラとPCなら、要らん!!とまで。

それが、寝ずの苦闘の末、パーと、ウソみたいに、欲しい色・階調が出たカキツバタの JPEG撮って出しで、こだわりが氷解したのだ。

夜明けを待って、コンデジを全てあなた任せの AUTOに設定して、飛び出した。
3:2 すら許してくれないのも我慢して、4:3 で、なにもかもあなた任せ。必要なら後で上下をちょん切る予定で撮りゃいいじゃん。
もちろん、デジタルズームも、ありがとう。
ぜったい使わないストロボまで、あ、逆光で補助光要るなら、任すから、どうぞどうぞと。
実は、あまりハッピーでなく、やけっぱちだったな、実は。

でも、
きた〜
こんな絵が、苦もなく頂けた。

結論:
ペンタックスと富士は、もう、RAW撮りなんか、しない。オートオート、JPEG撮って出しでいく。
き〜め〜た〜。
(^^)/

d0123103_8253761.jpg
Osaka (May 2013), Canon G1X, 28-112mm equiv. 1:2.8-4.5, IS
↑写真クリックで拡大表示します。
by k7003 | 2013-05-13 08:25 | 大阪/Osaka
<< ルージュ まどろみ >>