寒夜の裏木戸
d0123103_1002650.jpg
Tezukayama, Abeno, Osaka (Feb.2013)
Pentax K-5Ⅱs, smc DA 18-135mm (27-200mm equiv.) 1:3.5-5.6 ED AL(IF) DC WR

なんてこった!
この美景が、年の暮れには確かにここにあったのに、
年が明けて初めて撮影に訪れると、
完全更地に。(>_<)
なるほど持ち主にとっては時の移り変わりで当然のことだと、充分わかる。
また、これを「美しい」と見るのはこっちの勝手気ままだと、充分わかる。
今までありがとうと、手を合わせるだけだと、充分わかる。
納得して道向こうに眼を転じると、あれ? 確かレストランがあったところが、更地。
高層マンションの予定地と。
写友の言う「半径500メートル」に閉じ込められたボクには、
悲しいぞ。
(T_T)

画像そのものをクリック:別窓に拡大(横1150px)表示します。

by k7003 | 2015-01-08 09:05 | 大阪/Osaka
<< 暗い記憶 壁 >>