曙光
d0123103_8312830.jpg
Osaka (Jan.2013), Pentax K-5Ⅱs, smc DA 21mm (32mm equiv.) 1:3.2 AL Limited
↑写真クリックで拡大表示します。

2013年のお正月、ペンタックス K-5Ⅱs がこんな日の出をとらえてくれていました。
それから1年を通して、それぞれの時に、一番ボクに満足を与えてくれたのは、ローパスフィルターレスで大きく飛躍したペンタックスの K-5Ⅱs だったように、歳末の今、総括します。

で、
ここから↓↓↓下で、順不同に、思い出すままに、K-5Ⅱs が呉れたショットをまとめて今年の締めくくりとし、
来る2014年を、究極のペンタックスと絶賛されている K-3 にバトンタッチすることにします。

「今でしょ?」(^_-)
今日こそ、絶好の刻いたれりと。
というのは、ほれ、過去15年プラスにわたっての写友 noriさんが、今まさに花のお江戸でペンタックス・フォト最高の賞を受賞していらっしゃる最中なのです。
(余計なことを書きますと、一年後の年末には、古都なX で、ああ、栄えあるあの賞を受けておられること必至かと。<--無断でプレッシャーかけてゴメン。でも、自然の流れがそうとボクには見えているのですから、ゆるしたもれ。)

では、ゴー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 下に順ぐってご覧下さい。

(^_^)v
by k7003 | 2013-12-18 17:33 | 大阪/Osaka
<< 未来はそそくさと過去に流れ去り、、、 冬の回廊 >>