秋空にクレーン
d0123103_6411466.jpg
Osaka (Oct.2012), Pentax K-5Ⅱs, smc DA 18-135mm (27-200mm equiv.) 1:3.5-5.6 ED AL(IF) DC WR
↑写真クリックで拡大表示します。

(ボクとしては)大発見:(^_^)v
Pentax K-5Ⅱs のRAW現像が、添付の市川製現像ソフトと一般市販の Silkypix Pro5 しか、今のところ、ない、と、昨夜は諦めていたのだが、寝付けぬ夜中に、ハッと気付いたことがある。
K-30 は Adobe Lightroom 4 でできたじゃないか、、、そう、なぜか入門機の K-30 は、Pentax 独自の PEF形式でなく Adobe基準の汎用 DNG しかデフォルトでなかったから、なんだ。
(リコーに遠慮してか、、、などと下世話なことをふと思ってもみた、、、)
そ〜か、K-5Ⅱs は上位機種だから。昔通り、PEF/DNG を選べるようになっているから、撮影時に、DNG を選択しておけば、Lightroom 4 が使えるはずだ。
大発見。
ガバッと起きて、室内のあれこれを両方切り替えながら試写し、それを Lightroom 4 にかけたら、DNGだけを作業させてくれた。

よし、夜が明けたら、PEFでなくってDNG設定で撮ってこようっと。
(^_^)v

↑↑これだぁ。っといえば、ウソになる。これは昨日デフォルトの PEFで撮り、Silkypix Pro5 で現像したもの。

ただし:
PEF で撮るのと、DNG で撮るのと、最終的に出してくれる絵に、どんな違いがあるのか、、、
これは、Pentax社あるいはプロのご教示をいただかないと、ボクなんかにはサッパリわからない。
ま、わからなくてもいいような気がする。
そもそも、JPEG撮って出しで天下一品の色出しをするペンタックスを、あえて RAWいじりする必要ないじゃんという、もっともな見解もあることだし。
by k7003 | 2012-10-20 06:41 | 大阪/Osaka
<< 薔薇 秋晴れの朝 >>