トマソンって、御存じ?
半世紀の昔、赤瀬川原平が「超芸術トマソン」という写真のジャンル(?)を主導した。
何の目的で、何の用途で、何の意味があって、その「物件」がそこにあるのか、不明ながら、でも、看過できない、一生懸命写真に収める・・・、
そういう被写体をトマソンと名付けたのだ。
(トマソンという名の由来は、各自ググって調べてご覧。野球に興味ないボクには説明できないので)(^_-)

毎朝の散歩道である、大阪西成のこの高架下に垂れ下がった白い布は、ここ5年ほど、いつもボクを迎えてくれるトマソンなのである。

d0123103_9493410.jpg
Kishinosato, Osaka (May 2011), Nikon P7000, NIKKOR 6.0-42.6mm (28-200mm equiv.) 1:2.8-5.6 ED VR
by k7003 | 2014-06-12 20:48 | 大阪/Osaka
<< 下町のアーティスト 冬陽萌ゆ >>