ボクももう右足を・・・(*^^)v
2か月あまりの入院を終えて退院の日を迎えた2010年9月、久しぶりに外気に触れて見上げたのが、このジーンズショップのフィギャー看板だった。杖を頼りに小さなカメラで片手撮りしながら、元気よく跳ねあげたこの右足が、眩しかったのを覚えている。ボクの右足もこんなふうに曲げられる日がくるんだろうかと。

そして今日、2011年3月28日、退院後6カ月検診でここを通った。まだ多少の痛みとシビレは残ってはいるが、ま、杖なしでカメラを構えても安定した姿勢を保ってシャッターを落とせた。

ありがとう、ミヤイチ先生、ありがとう、ヒロタ先生、ありがとう、看護師のみなさん、ホラ、ボクももう右足をこれと同じ形に蹴り上げることができるようになりました。(*^^)v
d0123103_8545635.jpg
Miyakojima, Osaka (Mar.2011), Canon S95, 28-105mm equiv. F/2.0-4.9 IS
by k7003 | 2011-03-28 19:14 | 大阪/Osaka
<< 夕焼けの思い出 春陽の京の空に (再掲) >>