夕べの曳航
d0123103_4593888.jpg
Kobe (Oct.2008), Nikon D90, AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

今では各社各様に手ぶれ補正スペックを上げていますが、5年前、ニコンが 18-200mm という高品質の「これ一本ズーム」に新鋭の「手ぶれ補正」を付けてデビューした時、世界は驚いたものでした。そのパフォーマンスを試すべく、一昨年の秋、ローマに持って行くべく、発売されたばかりの D90 にこれを付け、夕暮れ、進行中のモノレールの窓越しという悪条件での、ボクにとっての D90 ファースト・ショットを撮ったのでした。☆彡

このテストに納得してローマに旅立ったのでした。
そのローマから帰国寸前のショットはコレ↓でした。☆彡
d0123103_6312981.jpg
Roma (Oct.2008), Nikon D90, AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

(追記):
当時のローマ・ショット(Category:Roma)を見返していて、ふと、思いました:--SilkyPix でのRAW現像に夢中になっていたのでしたが、お茶づけの味で、上の一枚、Jpegのまま仕上げたところ、うん、こちらの方がよかったかも、と。SilkyPix が悪いというのではありません、それを使う場合、使わない場合・・という話です、もちろん。(-_-)

さて、このレンズの改良型として昨秋、ニコンはタイプ2を出したのでした。このコンビ(D90 + AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR II )、悪いわけがありませんよね。(*^^)v
by k7003 | 2010-02-08 04:59 | ローマ/Roma
<< On Golden Pond スイスの小さな駅の駐輪場にて >>